HOME > 会社案内 > 統合方針

会社案内Company

統合方針

日光東照宮をはじめとする世界遺産「日光の社寺」を抱えた栃木県日光市に位置する光工業株式会社は、「品質と技術の向上」を目指すと共にお客様への信頼を高め、下記6項目を行動指針として定め、地域、ひいては地球環境保全にも貢献します。

  1. 自動車部品、家電部品等の金属プレス加工において、金型製作から自社製作設備を使用した製造及び出荷までの一貫生産体制によりお客様のニーズに的確かつ柔軟に対応し、お客様が安心して満足いただける製品とサービスを「より早く、より確実に」提供します。
  2. 天然資源の枯渇や環境汚染を予防する為、材料、副資材、廃棄物並びに電力等を節減すると共に、排出物の再利用にも努め、環境保全・保護に貢献します。
  3. 法規制の順守に留まらず、ISO並びに組織内の要求事項を順守することで、地域社会、利害関係者の要求事項の調和に努めます。
  4. 統合方針達成の為、毎年社長方針を設定し、これに基づく方針展開により各部門が「部門目標管理表」を立案して、毎月1回のISO連絡会でレビューします。
  5. マネジメントレビュー、内部監査による見直し、社員の能力の向上努力を通じて、統合マネジメントシステムの有効性の継続的改善を行います。
  6. 本方針は、全社員に周知すると共に、必要により利害関係者に開示します。
2017 年 8 月 25 日
光工業株式会社
代表取締役  廣 瀬  晃
登録番号 E05-478 JET-0771
適用規格 JIS Q 14001:2015
(ISO 14001:2015)
JIS Q 9001:2015
(ISO 9001:2015)
登録範囲 光工業株式会社 本社工場
栃木県日光市大室1960-1
[活動] 金属プレス加工品の製造
審査機関 (財)電気安全環境研究所 JET
ISO 14001
ISO9001